ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

[猫ブログ] いろいろな連載と、ときどきお知らせ。

家猫風月

2015年12月07日

n+ecology(ねこロジー)。

このところ、我にかえったときには夜になっていることが多くて、まいにち驚いています。
冬至に向かって、おひるまの時間が短くなっているから、というよりも、師走進行や年の瀬心理による影響が大きいのだろうな。
......と言い聞かせて、深呼吸。

わが家の西側にあるちいさな窓は、太陽の軌道と、おおきな落葉樹との兼ね合いから、冬の訪れを知らせる窓になっています。11月中旬からの寒い季節まるごと、太陽が窓枠にはまりこむように暮れていくからです。
冬の厳しさをやわらげ、お陽さまのありがたみを深く感じさせてくれるやさしい窓。

ieneko151207-1.jpg

待ってましたとばかりに、ねこベッドから移動してスチャリ。
ねこさんの知恵+エコロジー =「ねこロジー」な冬季限定タイムサービス「ヒカリ座布団」です。さらには、ビタミンDの摂取も兼ねられる優れもの。
カミュ、お目が高い ✧⁺

ieneko151207-2.jpg

ieneko151207-3.jpg

ieneko151207-4.jpg
ときどき、黒猫さんも現れます(ะ゚ω゚)ノ { YO-HO!


ねこのひとたちを見習って大きめな「ねこロジー座布団」に立ってみると、ほんの半畳ほどのスペースに集まってきました。
しましま大中小、勢ぞろい。

ieneko151207-5.jpg

空ばかり見てるアルジの、目の届かない背後の安全を守るねこ騎士カミュ。
ちょんと添えられたしっぽは、愛の証に贈られた1本の薔薇のようにうつくしい。


ieneko151207-6.jpg

あら、もう1本届きました。


ieneko151207-7.jpg

すぐに寝ころんでしまうオレンジのひとは、
アルジの足が肉球なだけにみえるのでしょうか。足に猫毛をはやしてくれました。


エアコンなどの稼働音がなくなり、視界が広がる。
呼吸ものびやかになり、ココロの芯が目覚める。
素晴らしい夕空の日は、昼下がりからどこか違う気配。明るい中にも奥行きがあるというか。空がざわざわしていて・・吸い込まれるような感覚。
タイミングが合ったときは、時間のゆるすかぎり、絵師・宇宙さんの空色ライブペインティングを追います。

ieneko151207-8.jpg
purr purr purr ...

ieneko151207-9.jpg

ーーー しあわせは足元にある、と誰かが言いました。

ねこさんと暮らせば、いつでも。


♫•*¨*•.¸¸♪✧

読んでくださりありがとうございます✧⁺
次回は、12月21日(月)になります。

♫•*¨*•.¸¸♪✧

おまけの、たそがれハンター。


ieneko151207-10.jpg

まちぶせ。

ieneko151207-11.jpg

ビビり屋 (´・ω・`)

ieneko151207-12.jpg

たそがれの森。


写真

家猫風月ライター紹介

逢坂 初音(あいさかはつね)

フェエンシュロス主宰。ねこさんとヒトの親善大使のひとりとしてうまれてきました(きっと)。キジトラ「カミュ」と茶トラ「はぐ」と同棲中で、彼らのテリトリーでヒトの生活を営む。主な仕事は、にゃこイオンの果実摘みとお届け。

FEENSCHLOSS

Facebookページ

カテゴリ: 家猫風月

この記事を気に入ったらいいね! してニャ

  • ツイート
  • いいね!